« 本来は勝ち負け、善悪などはない。 | トップページ | 政治に何を望むか »

2011年8月23日 (火)

総理大臣

前原氏が民主党代表選への出馬を決めた。

「日本の危機を救うために出る」そうである。

それはもちろんであろう。

政治家たるものそうでなくては務まらない。

マスコミは「エース登場」と囃し立てる。

政局好きのマスコミでは言葉や活字が躍る。

しかし。

総理大臣に誰がなろうが

政治家が単独で世の中を良くするなんてことは

ありえない。

政治家というのは

庶民個々ができない大きな社会の公の仕事を

代表を選んで託した仕事の一つとして生まれてきたもんじゃなかったか。

それ以上でもそれ以下でもない。

この本質は本来変わらないはずである。

ただし

日本にそういう意味での政治家が登場したのは

せいぜい戦後である。

それまでは

少なくとも江戸時代からこっち

世の中の公の仕事は

お上の仕事として庶民の守備範囲にはなかった。

武士道の規律がない武士が

滅私奉公などできるわけがない。

それが今の役人である。

最近になってやっと

我々にも国民主権の意味がわかりだしてきた。

主権者としての権利を行使していいということが理解できてきた。

しかし、そこには義務が伴うことまでは浸透していないようである。

国民主権を大きく謳う政党に

政権を担当させるところまではよかったが

それが、自分達も一緒になって

公のために働いていくことを意味することであるとまでは

気付いていなかったようなのである。

当の政権交代した政党もその代表の集まりだから、しかりであった。

かくして、社会保障費が増大する

時代逆行の政策がオンパレードとなった。

余談ながら

勘違いしてはいけないのだが

(たぶん多くの若手政治家がしている気がするが)

アメリカは社会保障を最低限にした

小さな政府を目指す方が保守なのである。

そういう保守政治を

もう少し弱者救済寄りにしようというのが

大まかに言ってアメリカ民主党の方向だろう。

アメリカという国の伝統は

自由の獲得から始まっているのだから

歴史国家とは立ち位置が真逆なのである。

そんな国の政治を

日本が参考にできるわけがない。

二大政党制自体

この国には絵空事でしかない。

それは、ヨーロッパでも証明済みなんじゃないだろうか。

政治家が机の上で勉強ばかりしているから

そういう落とし穴に落ちるような気がする。

ともあれ

話を元に戻すと

もし、政治家が(総理大臣でもいいが)

全知全能的能力を人民から求められるようになれば

行き着く先は、堕落に決まっている。

政治家本人以上に人民がである。

こんなことは子供でもわかる。

だから

この国を良くしようというのなら

決してやってはいけないことは

政治家に頼るということである。

政治家は国を堕落させる力を構造的に持つが

良くする力も能力も元々持ち合わせてはいない。

なぜなら、彼らは我々の代表に過ぎないからだ。

無名の人間が選挙に出て一票を投じてもらうためには

「僕に任せてください」と言う方がウケはいい。

でも、そんなことのできる生身の人間は存在しないのである。

結果として彼らは平然と嘘をついている。

本来は自分たちの住みよい社会を守るために

私らの代表として「あんた行ってきて」でなければいけないし

その程度の人たちを政治家として議会に送り込む以上

それを支える人たちは日常社会で

全面的にその人を補完していく社会生活を

地道に継続していかなければならはいはずである。

そのとき初めて、世の中は良い方に機能し始めるのであろう。

前原氏は立派な政治家である。

政治家らしい政治家とも思う。

でも、できれば

「エース」などと持ち上げられることのない人が

総理大臣になってくれればいいなと思う。

最初の期待値が低い人が

国民一人ひとりの緊張感を維持してくれる。

どうせマスコミは掛けた梯子を外すことしか興味はない。

その商売の片棒を担ぐことは

自分達の頸をしめることにしかならない。

総理大臣は特権階級の人ではない。

まぎれもなく我々庶民の代表そのものであるはずだ。

我々庶民が今、個々やるべきことをしっかり考えながらやる。

その邪魔をしない人を、それだけを基準に政治家を選ぶようにしたい。

総理大臣しかり。

|

« 本来は勝ち負け、善悪などはない。 | トップページ | 政治に何を望むか »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164610/52547511

この記事へのトラックバック一覧です: 総理大臣:

« 本来は勝ち負け、善悪などはない。 | トップページ | 政治に何を望むか »