« 快と欲 | トップページ | »

2011年6月23日 (木)

陰陽

大きな節目の夏至を越えました。
陽の気が満ちる今は
陰性の食べ物が美味しく感じるときのようです。
そういえばある方が言ってました。
陽の現象があらわれたときは
心を陰で構えてバランスをとれと。
たとえば
宝くじに当たったとすると
いつも以上に質素にする。
何かで賞賛を受けたら
一にも二にも謙虚に受け止める。
陽には陰
陰には陽が
必ずセットになってくっついてくる。
一見酷い目にあったとしても
それが大きな幸福へのとば口となることもある。
まあ、辛い目に合わなければ
幸せがどういうものかもわからないのだから
考えてみれば当たり前の表裏の関係。
でも、その当たり前のことを
自分の時だけ忘れてしまう。
主観で事実のすべてが曇ってしまう。
陰陽の法則を身につけるには
自分を客観的に見るもう一つの目が必要ですね。

|

« 快と欲 | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164610/52022777

この記事へのトラックバック一覧です: 陰陽:

« 快と欲 | トップページ | »