« 勝つことと負けること | トップページ | 面白い人 »

2008年12月10日 (水)

また1冊分、生まれ変わった。

最近、意外なところで意外な方に

ブログ読んでます。などと言って頂いた。

全然何の更新もしていないのに、ありがとうございます。

せっかく言って頂いたのだから、なんか書こうっと。happy01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・あ、最近いい本を読みました。

「街場の教育論」 内田 樹(たつる)

本当に深く大事なことがやさしく書かれていて見事。

この著者は大学の教授なんですが

現場でバリバリ先生の仕事をしている人だけに

全篇、先生というものへの応援メッセージに満ちています。

もちろん、自身の立場の弁護などというものではなく

「学び」というものへの本質的な洞察が根底に流れています。

そして、一瞬たりとも一時停止できない、生きている教育現場の現実の中で

奇跡の救済策や救世主を求めるのでなく

今ある手持ちの資源だけで、できうる最良のことをまずやる

というスタンスが貫かれています。

さらに。

この人は合気道の師範でもあるためか

人知を超えた目に見えぬ何か偉大な力というものを

身体で知っているところがある。

一部を抜粋してみますと

~学校の仕事、教師の仕事は、何よりも「外部」への欲望を起動することですけれど、それはふつうの人が考えるような「俗世間」のことではありません。子供たちに「世の中、所詮、色と欲だ」というようなことを教えるのが「外部」との回路を立ち上げるということではありません。そのような、現に親たちや周囲の大人たちやメディアが喧伝する「世俗の価値観」とは違う文法で叙され、違う度量衡で考量される「叡智の境位」が存在するということを信じさせること、それが教育の第一義的な目的だと私は信じています。~

すばらしい。

どうですか、あなたはどうお感じになりました?

「アメリカでは学校で証券取引のシュミレーション授業があるらしいよ」

と聞いて、一部のアメリカナイズ洗脳者を除いて

「なんかちょっと違うんじゃない?」と感じた我々日本人の感性はやはり正しかったのです。

教育に関心のある人なら、ましてや人の親なら

教育とは何か、というテーマを様々な書籍や実体験を通して

何度も自問自答してこられたと思います。

むろん、その答えのすべてが正解であると思いますが

最近の私には、本当に我が意を得たりの言葉でした。

他にも、なぜ子供たちに(いや大人でさえも)師が必要なのか

なぜ武道が素晴らしいのか、なぜ素読が大切なのか・・・

自分が解ききれなかった問いへの答えの道標が

この本にはありました。

現代日本人ががもはや忘れ去ろうとしていた

人間が人間らしく生きるためにどうしても必要な思想が

古代の賢人たちが声を嗄らして(知らんけど)叫んできた叡智が

ここに見事に現代語訳された感があります。

人それぞれにいろんな気付きあると思います。

ぜひ、ご一読を。

そして、できるなら語り合って、共に気付きを深め合いたいと思います。

|

« 勝つことと負けること | トップページ | 面白い人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 はじめまして。普段着で着物を着ています。
気軽に着られる質と価格の着物を探して、ぷらぷらとネットをさまよっていたら貴店のホームページにたどり着きまして。行けない距離じゃないなぁと一人ワクワクしていました。
 ブログを覗かせていただくと、なんと内田氏の著書やブログを見られているようで。私も内田翁のファンの一人です♪
 これは是非お店を覗かせていただかなくては!その際はどうぞ宜しく御願いいたします。
 突然の書き込みで失礼致しました。
 

投稿: 徳之助 | 2009年2月14日 (土) 20時07分

メッセージありがとうございます。
同じ様な世界観人生観を持っておられる方が
着物ファンであられることは嬉しいかぎりです。
でも、着物数寄の方は根っこが似てますもんね。
ご来店お待ちしています。私自身は夜間と木曜日以外はほとんど居ないのですが、似た者スタッフがおりますので、お気軽にお立寄りくださいね。もし連絡頂けるようでしたら、駆けつけます!

投稿: はりたやすのり | 2009年2月16日 (月) 14時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164610/43376675

この記事へのトラックバック一覧です: また1冊分、生まれ変わった。:

« 勝つことと負けること | トップページ | 面白い人 »