« 2008年7月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年8月

2008年8月23日 (土)

勝つことと負けること

スポーツの祭典(オリンピック)という
擬似世界大戦も終盤を迎えつつある。
ま、国が連合したりしないし
報復的な戦後処理もないから(自国民からは報復を受ける?)
もちろん、本物の戦争よりは全然いい。

自己の可能性にかけて他者と共に競うのは美しい。
結果としての勝ち負けは
建前としてでなく、本質的にどちらも美しい。

しかし、今回もまた
勝ち組教育の洗脳を受けた我々は
この美しき個人を
キラ星と負け犬に分離する。
本来勝つことと負けることは同じものの両面なのに。

個人を必要以上に勝ちたいと思わせる
他者の思惑が世界中に蔓延している。
最後まで自分を諦めないという無垢の自信と
英雄を夢見るような傲慢さを伴った自信とは
雲泥の差がある。

彼は僕で、僕は彼なのに
エラーした選手を罵る我が身のなんたる醜さよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年12月 »