« 着物の自由、着物と自由。 | トップページ | 陰徳貯金 »

2006年10月 3日 (火)

合理的な世の中

最近私は改めて合理主義者である。

世の中に合理的でないものは何もない。

だから非合理的なものとして誰かが棄てた価値も

明らかに合理で成り立っていたものとして再び拾い集める価値がある。

もちろん、私が言及しているのは偏狭な近代合理主義ではない。

東洋思想の洗礼を受け

運命の法則、魂の存在、宇宙エネルギーに気付きつつ

螺旋階段を一段上ったところで認識した真の合理である。

だから近代合理主義が生み出した

物理的科学万能主義では解決できないことが

これからの時代山のように積み上げられるだろうが、

真の合理主義が生み出す科学は

恐らく多次元世界の存在をも示してくれるだろう。

数値的合理以外を認めない現代科学の世界は

小さな経験世界に閉じこもったまま出てこれない。

真の経験世界は、皆が存在を感じあうだけで成立する。

それで充分だからだ。

自分が扉を閉じさえしなければ、すべての真実は開かれている。

何千年も前、真の悟りを開いたものや預言者たちは

決して新興の宗教団体を作りたかったのではないだろう。

皆、眼だけでは見えない真の世界を知らせたかっただけなんだ、きっと。

|

« 着物の自由、着物と自由。 | トップページ | 陰徳貯金 »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164610/12131165

この記事へのトラックバック一覧です: 合理的な世の中:

« 着物の自由、着物と自由。 | トップページ | 陰徳貯金 »