« オフ会 | トップページ | 続 生まれてきてよかった »

2006年6月24日 (土)

生まれてきてよかった

最近の哀れな事件のニュースに接するたびに

いえ、人のささいな言動を聴くにつけ

この世で最も幸せなのは

生まれてきてよかったと思えることなんだと

心から思います。

既に充分立派な人格があるのに

それを認められず

これでもかこれでもかと

劣等感ばかりを植え付けられ

生きながらにして心を奪われる子供たち。

本当は自分が幸せのど真ん中で生きている

という最も基本的なことすら

実感できないこの子供たちは

やがて親になり

そしてまた、我が子から

最も簡単で最も最高の幸せを

再び奪っていくのでしょう。

自分を尊重できない人に

人を尊重することはできません。

他人のものさしで自分を測り続けている限り

不幸をつくりだす劣等感が

なくなることは永遠にありません。

幸福はここにあるのに

正反対の方向ばかりを向いている。

まず自分から

今ここに、この街に、この国に、この星に

生まれてきていることの幸せを

命を授かることの幸福を

今すぐちゃんと感じよう。

でなければ

唯一最愛の親に

虐待され殺されていく子供たちが

いなくなることはない。

(続)

|

« オフ会 | トップページ | 続 生まれてきてよかった »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164610/10659440

この記事へのトラックバック一覧です: 生まれてきてよかった:

« オフ会 | トップページ | 続 生まれてきてよかった »